データのビジュアリゼーション

データのビジュアリゼーション(視覚化)は何かを伝える上でとても効果的です。
しかしとても難しい。

「教科書的なものがないか?」と考えていた時に、ふと目についたのがGo Ando氏のTwitter。

時々デザイン図解をTweetしてくれるのだが、ひとつひとつがシンプルでとても分かりやすい。
好ましい例と好ましくない例を並べポイントを列挙してくれているので、その良し悪しがスムーズに頭に入ってきます。
<データ視覚化のデザイン図解まとめ>
https://twitter.com/i/moments/1023047114689892353
そしてどの例も実用的。実際に使えるシーンが多そうな例を取り上げてくれいるので大変ありがたいです。

もう一つ、実用的には遠いのですが、面白い例を見つけたので併せてご紹介。
グラフィックデザイナーのニコラス・フェルトン氏は1年間の自らのライフログ(移動、人間関係、食習慣)を視覚化しています。
http://feltron.com/
グラフィックとしてとても面白い。

これ、自分でやろうと思ったらかなり大変ですよね。。。
習慣化したら、記録しないと気持ち悪くなってくるのでしょうか。



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です