確定申告 – 損害の雑損控除

自然災害・火災・害虫被害・盗難・横領で損害が発生した場合、確定申告で雑損控除の対象になるようです。

我が家も今年の9月の台風で屋根をやられてので『もしかしたら控除をうけられるかも!』と思いしらべたのですが損失額の計算方法が

差引損失額 = 損害金額 + 災害等に関連したやむを得ない支出の金額 – 保険金などにより補てんされる金額

となっており、保険に加入していて支出分を満額補てんしていただいた我が家には関係のないお話でした。。。

保険に加入していない方や保険金支給額が支出に満たなかった方は詳細を調べてみてください。控除の対象になるかもしれません。

詳しくはこちらをご参照ください。
国税庁 – No.1110 災害や盗難などで資産に損害を受けたとき(雑損控除)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1110.htm



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

三菱UFJ 他行あて振込手数料をなんとかする

三菱UFJ銀行で三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を用いた他行あて振込手数料は
3万円未満:216円 
3万円以上:324円
になります。
https://www.bk.mufg.jp/tesuuryou/furikomi.html

月3回まで0円にする方法もあります。
三菱UFJダイレクトで他行あて振込手数料を0円にするには
・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード ご利用代金の引き落とし
・住宅ローンのご利用
・お借入れ残高500万円以上
・預金残高等合計が500万円以上
のいずれかを満たす必要があります。
これらのいずれかを満たすと月3回まで他行あて振込手数料が0円になります。
https://www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/mb/yugu_naiyo/index.html

一方でじぶん銀行は
外貨預金残高が
・10~50万円未満なら1回
・50~100万円未満なら8回
他行あて振込手数料が0円になります。
https://www.jibunbank.co.jp/jibunplus/
三菱UFJ銀行と比較するとかなりハードルは低いですね。

三菱UFJ銀行からじぶん銀行への振り込みは「当行他店あて扱い」となり、インターネットバンキングなら回数制限なく0円です。

勤め先の都合等で給与振り込み口座が三菱UFJ銀行以外を指定できないような方は、じぶん銀行経由で他行への振込を行うと余計な手数料を払わなくて済みますね。
また、じぶん銀行では外貨定期で高金利キャンペーンを頻繁に実施しているようなので、これらをうまく利用すると為替リスクを軽減する事ができるかもしれません。



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

2019年3月 ポイント還元戦略

2019年3月の自分なりのポイント還元戦略を考えてみました。
数字は優先順位。

1.PayPay:還元率20%から5% PayPay残高で付与
20,000円の買い物まではPayPayで決済。
還元上限は50,000円まで。支払い額に換算すると250,000円。
Yahoo!プレミアム会員のやたら当たるくじの優遇が3月8日で終わってしまった事が残念です。





2.iD:還元率5% dポイントで付与
dカードGOLDのiD決済。3/31まで。
還元上限は2,000ポイント。支払い額に換算すると40,000円。

dカード Apple Pay ご利用で dポイント5倍 キャンペーン

 

3.Suica:還元率3.5% JREポイントで付与
モバイルSuicaにVIEWカードを使ったApple Payチャージで還元率3.5%。

VIEWカード Apple Payのご利用でJREポイントが7倍

 

4.Kyash:還元率約3.3% Kyash残高とソラシドエアマイルで付与
2%はKyash残高、1.3%はReader’s Cardポイントからマイルに交換したときの還元率。
https://kyash.co/

 

5.Reader’s Card: 還元率1.3% ソラシドエアマイルで付与



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

ClientTelemetry.dll の影響でOutlookが起動できない

Outlookを起動しようとすると
『ファイルはClientTelemetry.dll は Microsoft Outlook と互換性がありません。Outlookを再インストールしてください。』
とメッセージが表示され起動できなくなりました。OSはWindows7です。

時間があまりなかったので暫定的にOutlookのプロファイルを新規作成してエラーを回避していたのですが一週間程でまた同じ症状が発生し始めました。

問題となっているClientTelemetry.dll とは何かを調べてみたところ「テレメトリ」を実行する為のDLLだそうです。
※テレメトリとは遠隔計測機(テレメーター)を使って観測対象のデータをコントロールセンターに送信すること。

Windows 7 では KB2952664 でインストールされます。

こちらのKBは入ってなくても支障はないようなので早速アンインストールを実行。
以降、メッセージが表示されることはなくなりました。

参考にさせていただいたサイト:
https://ch.nicovideo.jp/lunaorbit/blomaga/ar1295901
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1068655028.html
https://mi.kobonemi.com/entry/Windows%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%BC



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

じぶん銀行 米ドル1ヵ月もの定期預金10%

じぶん銀行、米ドル1ヵ月もの定期預金がキャンペーンで金利年10%です。
https://www.jibunbank.co.jp/campaign/2019/20190304_fd/

年率10%といえど外貨なので為替リスクが気になります。
どれぐらいの変動までなら元本割れせずに耐えられるのか計算してみました。

日本円で1,100,000円をキャンペーン金利で預ける想定で計算してみます。
預金時の為替レートを110円/米ドルとすると、預金残高は10,000米ドルとなります。

これを年率10%で1ヵ月預けた場合
1) 10,000米ドル×10%×31日÷365日=84.93米ドル(税引前利息)
2) 84.93米ドル×(1-20.315%)=67.68米ドル(税引後利息)
となり利息はおよそ67.68米ドルになる計算です。

よって満期日時点での米ドル残高は
10,067.68
になります。

これを預金時の日本円と同額に戻すのに必要なレートは
1,100,000円÷10,067.68米ドル=109.26円/米ドル
です。

さらに払戻時(外貨→円)は為替手数料として1米ドルあたり25銭がかかるため、これを上乗せしたものが損益分岐点のレートになります。
109.26+0.25=109.51円/米ドル

変動率にすると0.44%の円高までは耐えられる計算になります。

ちなみに過去10年(120ヵ月)のうち0.44%以上円高に振れた月の数は56です。
確率にすると46.7%になります。

同期間のその他の統計情報を計算すると
中央値:-0.23%
標準偏差:2.60%
最大値:+7.44%(2016年11月)
最小値:-7.59%(2016年6月)
となっています。

なお為替変動が一切ないと仮定した場合の想定利益(円ベース)は
10,067.68米ドル÷(110.00-0.25円/ドル)=1,104,928円で
4,928円となります。

ご参考になれば幸いです。

為替データ出典:日本銀行 時系列統計データ 検索サイト
http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

au 三太郎の日 ユニクロへ行ってきた

2019年3月のau三太郎の日の特典でユニクロで990円のエアリズムを1枚もらえます。

3月3日に取得しておいたクーポンを携えて本日ユニクロ銀座店に向かいました。
お店についたのは13時頃でした。
さすがの銀座店といえど平日の昼間は外国人観光客がそこそこいる程度で全く並ばずにお会計ができました(^-^)
クーポン発行当日は日曜日だった事もあってか各店舗行列ができていたようで時間帯によっては1時間待ちもざらだったとか。
まだ受け取ってない方はクーポン発行日とは別の日に貰いに行くのがいいかもしれませんね。

今月はあと2回クーポン取得のチャンスがありますので、今回貰い損ねた方はぜひ日をずらして空いてる時に行ってみてください(^-^)

2回目
クーポン取得期間:3/13 7:00-23:59
クーポン利用期間:3/13 7:00- 3/15 23:59

3回目
クーポン取得期間:3/23 7:00-23:59
クーポン利用期間:3/23 7:00- 3/25 23:59



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

Webサイトのマルウェア除去

先月、私が管理しているWebサイト(こことは別です)がマルウェアに感染した事がありました。
サイトにアクセスすると
『A critical error has occurred due to the outdated version of the browser. Update your browser as soon as possible.』
という画面が表示されます。

ポップアップの『Update』ボタンにカーソルを合わせてみると
alonhadat24h.vn/.well-known/acme-challenge/update_2018_02.browser-components.zip
というファイルをダウンロードさせるよう仕組まれているようです。

無視してGoogleに戻って検索してもう一度サイトにアクセスするとこのポップアップは表示されず問題なくアクセスできました。しかしページの読み込みがすごく遅い。
日を改めてアクセスするとまたポップアップが出てくる。

FTPでWebサーバにアクセスして怪しいファイルが無いか探してみたところ、更新日時がおかしいファイルを発見。
WordPressのthemesフォルダにpost_controller.phpとcommon_config.phpというファイルがいくつか作られていました。

しかしこれが不要な物かどうかの確証はなく、削除してもいいのかどうかわからなかったのでWebで調査。
そんな中、WordPressのPluginでウィルススキャンをしてくれるものがあることを知る。

Wordfence Security
https://ja.wordpress.org/plugins/wordfence/

このPluginをインストールしてスキャンを実行した所、上記のファイルをマルウェアとして検出してくれました。
Wordfenceの画面上からファイルの削除を実施。
以降ポップアップが表示される事は無くなりました。

大変助かりました。
開発してくれた人、ありがとうございます。

参考にさせていただいたサイト:
https://originalwebshop.com/archives/266
https://wordpress.org/support/topic/wordpress-hacks-february-2019/



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

Huobi Global 2018年8月以前の取引履歴の取得方法

確定申告に備えて各仮想通貨取引所の取引履歴を収集していたのですが、Huobi GlobalのみWebサイトから2018年8月以前の取引が取得できませんでした。

そこで右下に表示されている『Help』ボタンからサポートに相談する事にしました。

Help画面の『Contact us』をクリック。

どちらでもいいかと思うのですが、私は『Leave a message』を選択しました。

Emailアドレスを入力・Question typeを選択して、Descriptionに2018年の全取引履歴を取得したい旨を記載して『Send』をクリックしました。

メッセージ送信から数時間後、メールでコンタクトがありました。

どうやら本人確認が必要なようで、
・パスポートもしくは免許証

・問い合わせの日付と内容を書いた紙

自分の顔と一緒に撮影して送ってくれとの事。

要求された物を送付後また数時間してメールを受領。
今度は『電話番号を教えてください。電話で確認したい事があります。』
と記載あり。

要求された通り電話番号と『英語がそんなに得意ではないので日本語ができる方から連絡いただけると助かります。』と書いて返信。

また数時間後、Huobiのサポートから非通知で着信。
少したどたどしかったですが日本語が出来る方が対応してくれました。
確認の内容は
・問い合わせの内容
・メールアドレス
・免許証の番号
の3点でした。

電話での確認を終えた直後にまたメールがあり
『確認が取れたので準備ができ次第、2018年の取引履歴を送ります。』
との事。

ここまで半日で対応してくれました。
まだ手元に取引履歴は届いていませんが、想像以上に迅速に対応してくれたのでとてもありがたい限りです。

2019/03/06 追記:

最後のメールを受け取ってから中一日をあけて、本日昼前に取引履歴のファイルが送られてきました。私の取引件数は8件でした。取引件数と待ち時間との間に相関があるかはわかりませんが何かの参考になれば幸いです。



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

PayPay やたら当たるくじ 2月の結果

1回目:× 304円 2/12
2回目:× 442円
3回目:× 395円 2/13
4回目:× 416円
5回目:× 1,047円 2/14
6回目:× 259円 2/15
7回目:○ 524円
8回目:× 644円 2/19
9回目:○ 610円 2/20
10回目:○ 409円
11回目:○ 390円 2/21
12回目:○ 366円
13回目:× 486円
14回目:× 532円 2/22
15回目:× 505円 2/25
16回目:○ 399円 2/26

——————————————–

支払総額:7,728円
還元総額:3,704円

×が20%還元
○が100%還元になった決済です。

Yahoo!プレミアム会員登録しているので100%還元が当選する確率は1/5のはずですが、実際はおよそ2/5の確率で当たっています。
私のケースだと非プレミアム会員だった場合との差は+1,000円(当たりの金額×80%の合計÷2)といったところでしょうか。

これぐらいの頻度で使う方であれば充分プレミアム会員の月額費用498円(税込)の元は取れそうですね。


ついでといっては何ですが、Yahoo!プレミアム会員になるとスマホ・タブレットやPCで雑誌100誌以上、マンガ10,000冊以上が読み放題になります。
Yahoo!ショッピングやLOHACOでTポイント優遇もあり。ヤフオクも制限なしで利用できるようになりますね(^-^)
気になる方はこの機会にぜひご登録を。



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ