ClientTelemetry.dll の影響でOutlookが起動できない

Outlookを起動しようとすると
『ファイルはClientTelemetry.dll は Microsoft Outlook と互換性がありません。Outlookを再インストールしてください。』
とメッセージが表示され起動できなくなりました。OSはWindows7です。

時間があまりなかったので暫定的にOutlookのプロファイルを新規作成してエラーを回避していたのですが一週間程でまた同じ症状が発生し始めました。

問題となっているClientTelemetry.dll とは何かを調べてみたところ「テレメトリ」を実行する為のDLLだそうです。
※テレメトリとは遠隔計測機(テレメーター)を使って観測対象のデータをコントロールセンターに送信すること。

Windows 7 では KB2952664 でインストールされます。

こちらのKBは入ってなくても支障はないようなので早速アンインストールを実行。
以降、メッセージが表示されることはなくなりました。

参考にさせていただいたサイト:
https://ch.nicovideo.jp/lunaorbit/blomaga/ar1295901
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1068655028.html
https://mi.kobonemi.com/entry/Windows%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%BC



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です